FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

【勇者バトン】 

あ…ありのままに今日やったことをお話しますね。

『私は資料を目の前にして、先月の呪竜祭りログを纏めようと思ったら
 いつの間にか自分の部屋を大掃除していた』

な…何を言っているのか分からないと思いますが
私も何がしたかったのか良く分からなかった。
何故大掃除なんてしたんだ…orz

まあ、部屋がスッキリしたので良しとします。
という訳でして纏めはまた見送ります(遠
代わりに今回はバトンを一本。

ルーナエさんより頂きました【勇者バトン】です。
頂いたのは呪竜祭りが始まったあたりでしょうかね。
時間かけすぎだろう;

遅くなりましたが、ルーナエさんありがとうございました。
では折込の中へ。

貴方は選ばれし勇者です。
悪い魔王を倒しに行きましょう!
なんて言われた不幸なただの若者です。
ごく普通の平凡で地味な民間人です!!
さぁ、いざ悪い魔王を倒しに行きましょうっ!!

1.貴方は選ばれし勇者だそうです。

今日からそなたを「勇者」とする。

…え? …勇者…え??
お、お給料はどのくらいになりますか?!;


2.勇者の名前は?

あ、どうも。しがない一魔族です。
名をシャレムと申します。以後お見知りおきを。


3.王様が仲間を連れていけと言います。兵士と魔法使い、どっち?

兵士でお願いしましょうか。私だけでは攻撃力不足ですからね。
という訳で前衛をエオンさん、後方からの支援をアシュールさん。
中距離からシャザラードさんと私で援護という方向で。

…うん? いや、連れて行ける兵士が一人とは言ってませんよね?


4.王様の話では姫が魔王にさらわれたみたいです。

なんとまあ、それはお気の毒に……?(動く気ナシ
私たちが助けに行くんですか?
……ウチに「お姫様」いましたっk(ノイズ


5.姫を救ってくれと頼まれましたが?

OKOK、分かりました行きます参ります!!
だからその裁縫用具はしまって下さいーっ;(逃げるように飛び出し


6.さぁ、いざ仲間を連れて出発です。

アシュールさんの車なら早いよね?(貴様
……この雪で走れんとはな……汚い、流石魔王きたない。
仕方ない、歩きますか…ハァ。


7.旅の途中、占い師が仲間になりました。占い師の名前は?

おや姫神さん。何をしてるんです?
占いって……管狐はそういうことも出来るんですか、ほほーう。
では魔王とやらに有効な手段を占ってみてもらえませんか?


8.占い師が魔王の弱点は「真実の愛」だとか言いやがりましたが?

真実の愛、即ちトゥルーラブ。
それは何処にありますか?(遠

あ、ちなみに今日のファラウェイ座の運勢とか占えます?
まあ、ここではなんですから移動しながらで。

9.旅の途中で仲間になったうちの騎士が、「愛は不滅だよな」と言い出しましたが。

なんというストレート。出会い頭にご馳走様ですシスタスさん。
意表をつかれたところで今お時間宜しいです?
ええ、ちょっとお仕事ですよ。
ところで式はいつd(突風


10.さぁ、いよいよ魔王の城へつきました!

はーい、今日の集合場所はユーリさん宅です。はしゃがないはしゃがない。
連絡はしてあるのでいらっしゃるはずですが…さて(呼び鈴鳴らし
ユゥーゥーリィーさん、あーそーb…っと?


11.魔王を倒す武器の名前は?またどんな武器ですか?

やあ、こんばんはクリスさん。ユーリさんはいらっしゃいます?
今日はユーリさんのお宅で臨時会議をということで…。
…おや? 話がいっていませんか?
おかしいなー…(ヤバイ、私から連絡する手筈だったかもしれん;


12.その武器の一撃で魔王は倒されました!

こんばんはユーリさん。突撃隣の晩ごはn…。
…いや、すみません。すっかり連絡入れるのを忘れてましたorz


13.魔王の最後の言葉は?

「ボスーーー!」

即クリスバリヤー展開(クリスさんの後ろに隠れ
フフフ、手も足も出まい。


14.姫が現れました。どうやら貴方に恋をしているみたいですよ。

おや、アルセスさんお帰りなさい。
あちら(呪いの丘)の状況は如何でした?
…むう、また追加竜ですか……状況は芳しくないですねぇ;


15.さて、冒険は終わりました。冒険が終わった時、貴方の一言目は?

はいはい、それでは会議始めますよー。
今回のお題は呪竜祭りの対策についてです。
まずは各々の作業確認からいきましょうか。


16.おっとっと、王様の所へいかなければ、と仲間がいっていますよ?

∑え?! もう時間!?
ちょっと移動に時間かけすぎたか;
早く資料纏めて纏めて!
第一戦闘部隊は私の部隊で、第二戦闘部隊は……。


17.王様の所へ来てやりました。王様は姫が帰ってきて喜んでるみたいですよ。

偵察任務お疲れ様でしたアルセスさん。
まあ、今の呪いの丘はちょいと危険ですからね。
いつ召喚者と鉢合わせするかもわかりませんし。
私も空を飛べたらねぇ…いやいや、翼だの何だのと(ブツブツ


18.仲間が黒く笑って「褒美は?」と聞いてます。その時貴方が一緒に言う事は?

これ、王様に向かって言っているように見えるでしょう? …違うんですよ。
だってこの黒い笑顔、私に向けられてますもん。


19.褒美を貰った仲間の顔が嫌そうに歪んでいます。どんな褒美だった?

つ Dキャッスル

…あれ、おかしいな? あんなに人気だったのに…。


20.この不幸な若者の闘志を継ぐ者の名前を3人お願いします。

という訳で、今回は軍務メンバーでお送りしました。
呪竜祭りの最中とお考え下さい;
因みにバトンはここでストップ。

[edit]

« 【魔王バトン】  |  生存報告 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalem.blog50.fc2.com/tb.php/157-24e2c231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。